大切なデータはクラウドに保存しよう

今回は、様々な立場からクラウドサービスのメリットについて考えてみたいと思います。参考程度にご覧ください。

Topics

色々な視点でみるクラウドサービスのメリット

数年前からよく雑誌やテレビなどのメディアでも騒がれるようになったクラウドサービスですが、その魅力やメリットはいったいどういったところにあるのでしょうか。ここでは、様々な視点から、その点に迫りたいと思います。ご参考程度で構いませんので、ぜひご一読いただけますと幸いでございます。

早速ですが、まず、法人・企業でクラウドサービスを利用する際のメリットについて考えてみます。第一に“コストを大幅に削減できる”ことが挙げられるのではないでしょうか。サービスの利用費用と管理者の人件費くらいで済むようになります。サーバーの維持代や、それらを設置するスペース代などは必要なくなりますので企業にとっても大きなメリットがあると言えると思います。次に、プログラマーやSEの方にとってのメリットについて考えたいと思います。会社にサーバーなどを持っていると、こういった方々はこれらの維持なども業務として従事することになると思います。しかし、クラウドサービスを利用すれば、メンテナンス等は、サービスの提供会社が行ってくれますので、プログラミングやシステム開発など、自身の本業にパワーを割くことができるようになります。最後に個人にとってのメリットについても考えたいと思います。私自身では、重いデータをどんどん保存できることなどが魅力に感じています。やはり、個人の所有できるパソコンのスペックには費用面でも技術面でも限界があるように思えます。ですので、たくさんの動画ファイルなどはなかなかため込むことは難しいと思います。そういったときこのサービスを使ってしまえばネット上に保存できるので非常にメリットとなります。

一昔前はパソコンに保存したデータは、そのパソコンか若しくは保存できる媒体を持っていないとデータは見れませんでしたが、クラウドを使えば、何も持ち歩かなくても大量のデータにアクセスすることができるのです。
Copyright (C)2017大切なデータはクラウドに保存しよう.All rights reserved.